広島ターフェルオーケストラ

 私たち広島ターフェルオーケストラは1990年、ある保育所の音楽会のために結成されました。それ以来、数回にわたって幼稚園や小学校などで演奏する機会に恵まれましたが、ここらでひとつ本格的な演奏会をしよう、ということで、1994年にコンサートをひらくことになりました。その後、毎年春に定期的にコンサートをひらくようになりました。
 私たちの演奏会は指揮者もソリストも、オリジナルコンサートにいたっては曲もみんな自前ですが、私たちのオーケストラの名前の由来をお話しすれば、なぜだかおわかりいただけると思います。中世ヨーロッパの貴族たちは、食事の場でおかかえ楽士たちに軽やかな音楽を演奏させていました。このような音楽を『ターフェルムジーク(食卓の音楽)』といいますが、お茶(お酒)でも飲みながら音楽を楽しもう、という私たちにぴったりな言葉だということで『広島ターフェルオーケストラ』と名付けたわけです。もっとも、私たちの場合『自前』ターフェルムジークなのですが……。

2002年4月の演奏会での写真
この写真は、2002年4月の演奏会(曲目:ベートーヴェン 交響曲第9番)のものです。

Pastorale

(第1回・第2回オリジナルコンサートに友情出演)

 Pastoraleは、広島文化女子短期大学専攻科のOG有志が集まって活動しているグループです。
 Pastoraleとは、のどかな、牧歌風な、田園風なという意味があります。Pastoraleの演奏で、聴いてくださる人々がほっとしていただければ、という願いを込めて名付けました。現在は、公民館などでファミリーコンサートを開いています。


[トップに戻る] [ターフェルオーケストラについて] [コンサートの履歴] [そのほかの活動] [リンク集]

ターフェルオーケストラへのお問い合わせ:脇中弓子
ホームページに関するお問い合わせ:管理人
inserted by FC2 system