第10回広島ターフェルオーケストラのコンサート

とき
2003年3月22日(土)  午後6:45開演

ところ
広島市西区民文化センター ホール
(◎JR横川駅 斜め向かい  ◎公共の交通機関をご利用ください)

曲目
ウェーバー: 歌劇「オベロン」序曲 J.306
R.シュトラウス : ホルン協奏曲 第1番 変ホ長調 作品11
ベートーヴェン: 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93

ホルン吉田尚文
指揮山路進朗

入場無料

例年、ベートーヴェンをとりあげてきて、前回はとうとう「第9」に挑戦いたしました。
合唱団約100名、オーケストラも過去最高の80名というメンバーが集まり、1000人を超えるお客様に聴いていただけることができました。
多くの方のお力添えにより、このようなコンサートを開催することができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
さて、お客様からのアンケートなどでも「次はブラームスチクルス?」というご意見が多くみられましたが、
この第10回目の記念すべきコンサートには、もう一度、ベートーヴェンの「交響曲第8番」をとりあげることにしました。
室内楽のようなオーケストラをめざしてつくった初心を忘れないためにも・・・
そして、10年前よりももっともっと緻密なアンサンブルでこの曲を楽しみたいと考えています。
もし、第1回目のコンサートにお越しくださったお客様が、今回も来ていただけたとしたら「おっ、なかなか成長したな」と思っていただけたら幸いです。


[前のコンサート] ←・→ [次のコンサート]

[トップに戻る] [ターフェルオーケストラについて] [コンサートの履歴] [そのほかの活動] [リンク集]

コンサートに関するお問い合わせ:脇中弓子
ホームページに関するお問い合わせ:管理人
inserted by FC2 system